努力すれば綺麗な人生を歩めた筈が、そんな物糞くらえとばかりに進んだらこうなりました
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
私の…メガネ君


さて、今回ご紹介する漫画はコレ。


私の…メガネ君(全7巻)
すもと 亜夢
小学館 
私の…メガネ君

隣人の「メガネ君」のことをずっと好きだった蝶子。小学校の頃、友達にメガネ君を取られるのが嫌で、彼がいじめに遭う原因を作ってしまった。それ以来、2人は一切口を聞かなくなる。

そして、高校生になった2人。メガネ君のことを密かに想い続ける蝶子は、陸上部の先輩に告白され、何となく付き合うことに。しかし同じ日、メガネ君も自分のことが好きでいてくれたことが分かる。先輩に何も言えないまま、2人は付き合うことになり、その仲も学校中に知れてしまう。




「でたよ、この眼鏡好きめが!」と思われるかもしれないけれど、
ちょっと待て。

単なる眼鏡が主人公だからオススメする訳ではないのです。


Cheese!に連載されていただけあって、エロ有な話なのですが、
単なるエロ漫画じゃない!!


主人公蝶子はオリンピックも目指せる程の記録を持つスプリンターの女の子。
やせっぽちの体にショートカットで、まるで子供のよう。
ただ、走る姿は見る人が吃驚するほど美しく気高い。

片やそんな主人公を思う青年、通称メガネ君。
幼いころより蝶子ことだけを想ってきた。
蝶子の事が好き過ぎて、この世界に二人がいれば他は何もいらないと思ってしまう程の思いを抱いている。


そんな二人の屈折した愛。



ぶっちゃけ明るい話ではない。
重く、鬱鬱とした感じ。




メガネ君は、蝶子を手に入れたい、自分だけを見て欲しいがために、
わざと蝶子を陥れようとしたり、つき放したりする。
そんな自分自身の思いを持て余してしまう姿も、読んでいく内に切なく思えてくる。


ハッキリ言って、メガネ君みたいなのがいたら確実にストーカーだし、
犯罪者だろう。
それくらいメガネ君の愛は重い。



ただ、蝶子も中々にあざとい。
天然・無邪気が一番罪だと思う。
正に蝶子はそんな感じ。



こんな愛があったら確実に事件ものだけれども、
実際恋愛で盛り上がっている時に
「相手と自分ふたりいれば他のものはいらない」
と思ってしまうこともあるだろう。


あながち理解できない思いではない。


ただ、実行してしまうか否かは別だけれども。




しかも、ラストの方に衝撃の展開が蝶子を待ち受ける。




メガネ君の狂気と蝶子の危うさにどうしようもなく惹きつけられる。
普通の恋愛漫画に飽きたら是非読んでいただきたい。







ランキング←読んだよ~って方はコチラ。
CoroBoxランキング←もっとガンバレって方はコチラ







私のメガネ君 1 (フラワーコミックス)私のメガネ君 1 (フラワーコミックス)
(2002/01)
すもと 亜夢

商品詳細を見る









スポンサーサイト



2009⁄05⁄27(Wed) 15:55   Colum | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
へたれスパイラル


趣味と実益により、日々大量のマンガを読んでいるのですが
折角こんなに読んでいるならそれをもっと生かした方が良いのではないか。
とネ申からのお告げがあったので、
週に1本くらい読んだ本のレビューを書いていけたらいいな。


でも多分文章が崩壊していることで有名なあさきちさんのことですから
レビューなんて大層なものにはなる訳がない。


でもまぁガンバリマス。



■へたれスパイラル(全2巻)
藤井 みつる
小学館

あらすじ

川名欄子(かわならんこ)・28歳。容姿端麗、映画配給会社でバリバリ働く誰もが羨(うらや)むイイ女☆のはずが、彼女の悩みは…彼氏のいない歴10年の処女!? 運命感じる恋がしたいのに、友達が勝手に出会い系に登録しちゃった上に、出会った相手も童貞君で? 恋愛に初心(うぶ)な二人の、STEP UPにご注目!! 大人の純愛LOVE STORY!!






漫画「サプリ」や「働きマン」「ホタルノヒカリ」などが好きな人には是非オススメしたい。
きっとそういうのが好きな人は、もれなく楽しめると思う。
(かくいう私も上記の漫画が大好き)



プチコミ連載作品なので、対象年齢が10代なだけにちょっと内容の掘り下げ方が薄いと思ってしまう部分はある。
もっと脇役を生かした複線が張れそうな感じだったのに、何もなく終わってしまって…残念。


ただ、主人公が結婚式の二次会や合コンなどで、調子がよくて、すぐお笑いキャラにはしってしまい、面白い人とか男前な人と言われあげく見栄えに気を使っているだけに、「モテるでしょ」とか「慣れてそう」と言われ誰も寄ってこない所とか、
あまりに自分とリンクする部分が多く、痛かった。




「サプリ」や「ホタルノヒカリ」同様、この漫画の主人公もバリバリに働く「働きマン」的女性なのだが、こういう働く女性な主人公は、何故仕事に頑張り過ぎて恋に不器用なのだろうか…

だが、そういうところが自分自身とリンクする部分が多く、読者の共感を誘うのだろう。
おそらく、アラサーと呼ばれる職業婦人の多くは、恋をすることにより精神状態が上下することが段々わずらわしく感じるようになってきて、
それにより仕事に支障をきたすのが嫌。と考える人が多いのではないだろうか?
(まぁ私が正にそれなんですが。)




また、この漫画は男にも共感を持てる部分が多い。
少女マンガの男キャラはえてして、「イケメン」だの「俺様」だの「優しい」だのという「現実にこんな男いねぇよ!!」と思うキャラがいっぱい出てくるが
この話の男はそういう少女漫画にありがちな、スーパーマンではなく、非常にヘタレである。
男が主人公より年下のサラリーマンだが、童貞。
女慣れしておらず、女心が全く分からない。


童貞まではやり過ぎだろうと思わなくもないが、それでも男子って本当は結構こういう感じなところがあるのではないかと思える。
例えば、女と自分の価値観が合わないのではと思い、脳内で自己完結させる所とか、
その自己完結に縛られ踏み出せなかったりとか。
デートのシミュレーションを入念に行う。が、女の発案によりそれが全く生かせずテンパるとか。



相手の気持ちや人間性が見えなくて、右往左往するのは男子も同じなんだろうと思う。
そういうささやかではあるが、男子の不様さというかw人間くささが出ていて好感が持てる。



所々ファンタジーだなぁと思ってしまう部分はあるものの、あながちない話ではないと思う。


仕事に疲れ、恋に臆病になったアラサー女子に是非読んでいただきたい。







へたれスパイラル 1 (1) (フラワーコミックス)へたれスパイラル 1 (1) (フラワーコミックス)
(2006/02/24)
藤井 みつる

商品詳細を見る







ランキング←読んだよ~って方はコチラ。
CoroBoxランキング←もっとガンバレって方はコチラ







2009⁄05⁄19(Tue) 22:11   Colum | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
二日酔いと睡魔の退治法


午前中は二日酔いで死んでいた。
敗因は昨日の合コンで赤ワインを呑み、家に帰ってから呑み足りないって事で発泡酒を2缶もあけたからだと思う。
ワインの後にビールは良くない。
ただでさえワインは翌日に残りやすいというのに、ビールで蓋をするような…

なので、午前中は仕事をしながらひたすら
「二日酔い解消方法」
を調べていた。

二日酔いには
http://www.mag2.com/vow/osiete/2kayoi.htm


液キャベって効くって聞くけど、ホントに効くのか?と。
昔、潰れてトイレで篭城していた時に介抱してくれた人が液キャベを飲まさせてくれたというか、飲ませられたのだが
あまりに不味く、液キャベの味で余計に吐くという事態に陥ったことがあるだけに、ある種トラウマのようなものになっている。
だけど、効くならば…背に腹は変えられぬとは正にこのこと。
そうしたら、こんな文章が出てきた。

「液キャベ」は物凄い効くと思います。
ただ、液キャベを飲むくらいなら、二日酔いのままでいい…と思わせるくらいマズイです。

出展:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q118282386


や、やっぱり…
やっぱりマズイんだ!
あの時液キャベ飲まされて物凄く不味くて吐くのに拍車をかけたのは、酔ってたせいなんかではなかったんだ!
しかし、そのマズさを乗り越えれば楽になるのか…
非常になんというか…賭けのような…

その他にも、あのシミソバカスに効くと言われている「ハイチオールC」も二日酔いに効くらしい。
何故だろう…
ビタミンが良いのか?

液キャベのゲロ不味さはやっぱり腰が引けるので、会社のハイチオールCを持ってたと思われる女子にハイチオールCを恵んでもらいに行った。
しかし、出てきたのはハイチオールCではなく、類似品の安いやつ。
なんとかホワイトとかいう…
こ、これは…コレでも効果があるんだろうか…
持ち主の子曰く、
「ハイチオールCと効果は同じらしいよ」
よし、その言葉を信じよう。
何事も信じるって大切よね。
鰯の頭も信心からって言うし。

という訳で、ハイチオールC的なものを摂取してみました。
実はその薬を飲むまで、二日酔い対策を調べている内に、二日酔いの症状は落ち着いてきていたのだけど、午後になってみたら非常に楽。
やっぱりハイチオールCは効くのかも。
まぁ今回飲んだのはもどきだけど。


そして、昼を食べ戻ってきたら今後は睡魔との闘い。
午後は
「睡魔 撃退方法」
で検索ですよ。
今日ずっと調べものしてるな私。

すると「50秒息を止める」なんて方法が出てきた。
http://sonobe.s5.xrea.com/knowhow/life/sleepiness.html

一番簡単で手っ取り早い方法だったので試してみた。


目が覚めた!!


SUGEEEEEEEEEEEEEEEE。

馬鹿に出来ない。
このストップウォッチを見つめるという効果も手伝ってなのかもしれないけど、目が覚める。
50秒というのもギリギリのラインで丁度良い。
きっとコレより短ければ簡単過ぎるし、これ以上長いと息がもたない。

どうしても眠くなるって方、是非お試しアレ。


そして、今回書いた以外に、二日酔い対処法・睡魔退治法がありましたら是非教えてください。




ランキング←押してくださるとウレシィ。
CoroBoxランキング←コチラもヨロシク。







2008⁄07⁄08(Tue) 14:14   Colum | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
今更の○学館問題


ちょっと前に話題になっていた小学館問題。
燃え上がっている内は、静観していたのですが落ち着いてきたようなのでようやくネタにしようかと。

今まで解る様で解らなかった漫画の原稿料まで公開され、個人的には
「そ、そんなに貰えるのか!!」
とびっくりしたのですが、確かに労力とか疲労感の対価と考えると安いのかなぁ?
でも明らかに世の会社員よりは儲かるよね。
まぁ儲かっているのは一部の漫画家さんだけで、大多数は原稿料が数千円(そこまでもいかない人もいるのかしら?)な世界なのかもしれませんが…
(っていうか、「儲かる」って言葉自体が失礼にあたるのかもしれないかも。儲けるために漫画家やってる訳じゃないだろうし…)

どこの出版社がどうというのは、私が言える立場ではありませんが、
今回の小学館問題は、まぁなんというか…そういう事もあるんだろうなぁ…と。
そして、こういうことって、どこの出版社でもありえるのかもなぁ…と。

だって、今回雷句さんが小学館を離脱されましたけど、逆に講談社から小学館に移ったりする人もいますしね。
どっちがどうって一概に言い切れないのだろうなぁと。

漫画好きの私としては、その作家さんの漫画が読めればそれで嬉しいのですが、
ただ面白い!と思って読んでる裏には色んな大人の事情やら戦いやらがあるのね…と
思い知った事件(?)でした。

でもこういう裏事情を知ってしまうと、
もしかして大好きだったアノ漫画も実は編集者の力技であの漫画家さんが考えたものではないのかも…とか若干疑心暗鬼に…
いや、面白いから良いんですけどね…

でもこういう編集者との問題って今回の件だけでなく、っていうか、漫画家さんだけでなく小説家などにもあるみたいですね。
以前、情熱大陸に桜庭一樹さんが出演されていた時に、やっぱり「編集者に強要されて…」的なことを仰っていた気がします。
書きたいことを書くために作家ないし漫画家になった筈なのに、書きたいものが書けないというのはやっぱりそれでお金を産む立場になってしまった代償なんでしょうか。
書きたいものを書くだけなら、趣味でやってなよ。ってことなのかなぁ…と。
売れるものを書くのがプロなのか、書いたものが売れるのがプロなのか。
どっちにしろ、プロとしてやっていくのは何事も難しいんですね。

私もある意味、趣味を仕事にしているようなものなのですが…w
こういう記事を読むとかなりぬるい…
いや、ぬるいというか、私にポリシーがないだけか…wwww

生み出す側は色々と苦労や事情はあると思いますが、漫画も小説も、読む側はただ楽しく読むだけなので。
能天気なイチ読者としては、裏事情はどうあれ、ちゃんとした話の作品を読みたい!ただそれだけなんですよね。
(打ち切りとか、連載中断とか、続刊未発表とか、ほんと辛いんすよ…気になって気になって)

という訳で、
FSSとBASTARD!!とHUNTER×HUNTERがいつ終わるのか賭けますか。
っていうか、誰かWingsで連載してた水月博士の「悪魔のオロロン」の続編がどうなったか教えて…
あ、「精霊使い」が完結になっていたのを先日知りました(遅すぎる)しかも、出版社移って刊行されてたね。

あー出版社を移して再度発刊されるのも勘弁願いたい。
何度同じコミックを買いなおさせるんだ!!(←結構同じ作品の出版社違いのものを買う羽目になっている)
※きみとぼくコミックとか、退魔針とか、EXITとか…





ランキング←押してくださるとウレシィ。
CoroBoxランキング←コチラもヨロシク。







2008⁄07⁄02(Wed) 11:36   Colum | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
有言実行と不言実行


一緒に仕事をしてて、仕事をしやすい人と、しにくい人っているのですが、
自分にとってどういう人がしやすくて、どういう人がしにくいかが最近解ってきました。

私は有言実行派(周りに宣言して自分を追い込まないとやれないとも言う)なのですが、何でも取りあえず口に出してみるタイプです。
作業するにしても、最初に文句を言ってしまうんですよね…
すぐ「えー」とか言ってしまうし…。
コレは良くない事だとは思うんですけど…
(内勤だからできる事で、外でやったら大変なことになりますよね)

でも、文句は最初に言いますけど、
「でも、そこをよろしく頼むよ~」と言われれば、
「じゃぁしょうがないなぁ~」
となって、むしろ一生懸命やるんです。
なんつーか、ツッコミを待っているというか…。

なので、「不言実行タイプ」の人と合わない気が最近してきています。

なんていうか、「不言実行タイプ」の人から仕事を頼まれる際、
「えー」と一言でも言おうものなら、
「じゃぁ、いいよ、頼まない」となってしまう訳です。
「えっ!いや、本気で嫌な訳じゃなくてですね…」と何故か弁明する事になってしまったりとか。

また、そういうタイプの人に仕事頼まれた際
「でも、コレもアレもやってるからキビシイっすよー」
と言うと、
「…そんなの知ってるよ。でもそれやるのがキミの仕事でしょ?ちゃんとやってよ」
的な事を言われてしまうんですよね…。

そもそも「不言実行タイプ」の人自体、周りに何も言わずにコツコツ色々やってたりするので、
「自分もそれと同等か、それ以上の事やってるんだよ」
という土台があってのことだとは思うんですけど。
でも、それを言われちゃ元もこもないよ…という…。
んー…それが非常にひっかかるのは私だけでしょうか。

いや、そっちも大変なの解るけどさ…
私は、お互いに苦労を分かり合って、励ましながら仕事したいなぁ…と思うんですよね。

皆さん、「俺はそれ以上の事やってるんだから、オマエもやれよ」的な事を無言で現してはいけませんよ!
ぶっちゃけ、部長・リーダークラスの人が部下にそれをやっちゃいけません。
だって、それができてりゃ、その人の部下やってる訳ないんですから。
それができてりゃ、同じ立場になっとるっちゅーねん!
と、きっと部下は心の中で、ツッコミを入れていますよww


仕事に厳しくしても、人には優しく!!




ランキング←押してくださるとウレシィ。
CoroBoxランキング←コチラもヨロシク。







2008⁄03⁄06(Thu) 20:09   Colum | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

Calender

プロフィール

あさき

  • Author:あさき
  • 生抜きの合間に人生送ってます。
    →あさきちキーワード
    webデザイン/グラフィックデザイン/写真/highendヲタ/チビ/暴れん坊/面倒臭い/怠惰/テクノ/ロック/ダーツ/アルコール/スノボ/ヨガ
    音楽&活字ジャンキー
    ちやほやされたいです。

     
    +Spiral]運営中
    詳しいプロフは↑の本家サイトに掲載中。
     
ブログランキング

ランキング参加しています。
応援クリックを是非!!


↑投票お願いシマス!!

CoroBoxランキング
↑コチラもヨロシク。
ブロとも申請フォーム

COUNT

現在の閲覧者数:

無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

参加中

[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット

↑Top



Copyright © 2017 Corobox.com:BLOG. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。